<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

【兵庫】上江洲安一被告・宝塚カラオケ火災事故。(2007/4/16)

d0120774_13171696.jpg

■事件の概要
兵庫県宝塚市で1月、客8人が死傷したカラオケボックス「ビート」の火災で、業務上過失致死傷罪に問われた経営者で店長の上江洲(かみえす)安一被告(53)と、同罪と業務上失火罪に問われたアルバイト店員佐々木美津子被告(35)の初公判が16日、それぞれ神戸地裁(五十嵐浩介裁判官)であった。両被告側とも「証拠を十分に検討できていない」として、罪状認否を留保した。次回公判は、上江洲被告は5月14日、佐々木被告は同28日。

d0120774_13165584.jpg

弁護側は罪状認否を留保した理由について、「地検の証拠開示が遅れ、証拠を入手できたのは4月13日で、初公判までに検討できなかった」と主張。これに対し、検察側は閉廷後、「もっと早く開示できると弁護士に伝えたが、弁護士が請求しなかった」と反論した。

閉廷後、記者会見した平嶋優樹さん(当時17歳)の父親は「(被告人らに)殺されたと思っている。悔しい」と声を震わせ、田中真さん(同18歳)の父親は「公判ではもう少し中身に触れてほしかった」と話した。

一方、大本泰史さん(同16歳)の母親は法廷に姿をみせなかった。「あの日から時計は動いていない」。母親は、公判を傍聴すれば、息子の死を認めてしまうことになるという。解約していない息子の携帯電話には、今もメールが送られてくる。「『ただいま』って帰ってくるのを今も待っているんです」と話した。

d0120774_13182383.jpg

[PR]

by yoshi_taka_e2 | 2007-04-16 23:18 | 法廷画紹介